言葉がサラダになっていく / なみぐる feat.可不(KAFU)

By namigroove

配信・ダウンロード

はなver
https://nex-tone.link/A00153845

可不ver
https://nex-tone.link/A00153846

テーマ

知性が高く孤独な天才肌の人

知性の高さを自尊心の依代にしている/一見強そうに見えて脆い人の心を表現しつつ、
その寂しさに寄り添う

・ワードサラダのもじり
・自己愛の強さで本質が見えなくなってしまっている
・取り留めのない思考の渦に飲まれていく
・夢と現実の境界線のようなふわふわした世界観

構想

歌コレ2023秋 なみぐる部門の選定者楽曲として作成。

最初にこの曲を作る時に歌い手さんとドワンゴ様に「バズ狙って作らなくていいですか?」と伺った所

好きに作って良いと言って頂けた上、製作支援も頂いたので、呼びたい人を呼び、好きなように制作ができ感謝。

ワードサラダ(英: word salad)とは、文法としては正しいが、意味が破綻している文章のこと[1]。言葉のサラダ(ことばのサラダ)とも。

https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%AF%E3%83%BC%E3%83%89%E3%82%B5%E3%83%A9%E3%83%80

webサイトのまとめブログ等でよく見る意味のない文章達を総称してワードサラダと言うことを知り、

調べると認知症等精神疾患で支離滅裂な発言が繰り返されることも指すらしい。

同時期に「アルジャーノンに花束を」を読み返し、知性が高く孤独な人について言及する曲が書きたいなと思ってテーマ&リファレンスが決定

「雲隠」という楽曲を書いた時は、才色兼備優等生の苦悩・反逆心を描いたこともあり、

ただ単に弱者というわけでなく、一見恵まれている人間の弱い部分を描くのがすき。

そういったマイノリティの人たちが自己投影/自己陶酔できる作品を作りたい。

病名のラベルで語り尽くせないことを詳らかに描写したい。

という思いがある。

テーマの深堀りは歌い手のはなさんと何回か打ち合わせして、どんな語があうか話し合った、

メモベースだが、ここに転記する。

チャーリイの母親視点
プライドが高いせいで「普通」であることを失わないように頑張る
最後は母親自身が認知症になって思い出とか記憶とかあやふやになって失ってしまうのが対比でつらい

疑問の言葉「どうして」「なんで」
プライド高い人(人とあまりうまくやっていけない人)とそうではない人って多分お互いがお互いをなんで?どうして?と思い合うから

知性を表すキーワード「光」

「生まれつきめの見えない人間が、光りを見る機会をあたえられたようなものなんだ」

+望遠鏡

遠くの「光(知性)」ばかり見ていて、足元の大事なことに気づかない、

その光は自身を照らしてはくれない。

楽器

サックス ピアノ…自前宅録 テナー

ギター・ベース…Mizore氏

はなさん私共々ファンであり、テーマ性の高い楽曲なので、是非にと依頼。

ベースRECは始めてらしく、自力の強さにビックリ

楽曲

基本丸サ進行のNeosoul調

バズを目的とせず、やりたいことをやらせてもらった。

ネオソウルは太陽ポカポカで草以外だと糖衣以来

鬱ってminor keyじゃなくて、major 7th key なんですよね…

明るく着丈に振る舞っている時こそ、仄暗い闇がふつふつと出てくるイメージが

調声

可不のフォルマントを極端に下げた/上げたパートを起用し、

不相応に大人に育ってしまった知性と、子供のまま育つことの無かった精神の二面性を表している。

はなさんverでは、精神の脆さで声が震えてしまう場面等よく表現して頂いている気がする。

◆Mix

tsi氏

ボカロ楽曲でほぼ始めてmixしてもらった。

8トラックコーラスを追加で作成したこともあり大助かり。

https://twitter.com/mix_tsi

映像

Movie…読谷あかね 氏

https://x.com/yomitanakane

抽象度の高い無秩序なテーマで難易度高いであろうに、

舵切りから仕上げまで丁寧にやっていただいた。

安易に黒を使わない色覚センスと、整列したオブジェクトを歪ませて混迷を表現する点が素晴らしい。星モチーフの広げ方も素敵!

Illusts…my0nruri氏

https://x.com/my0nruri

読谷氏からのご指名&私もmy0nruri氏のファンの為、抜擢

細く美しいフォルムの女の子 好き好き大好き

天才肌とチグハグ感を出すために、博士+セーラー服の衣装デザインを考案いただいた。 天才

参考楽曲

The Isley Brothers – Between the Sheets

サンプリング定番曲 イントロフレーズを節目に引用

今回はドワンゴ案件でサンプリング音源使用不可の為、シタール音源でコピー

https://www.whosampled.com/The-Isley-Brothers/Between-the-Sheets

SAM GREENFIELD | JUST ONE OF THOSE DAYS

コード・ビート感

チャーリイ / エイハブ feat.POPY

同じくアルジャーノンモチーフ作品

元来純粋な方が賢くなった時の孤独感 ”彼ら”の純粋さがわかるからこそ、もどかしい。



namigroove


🎬Movie