あなたは世界の終わりにずんだを食べるのだ / なみぐる feat.ずんだもん

By namigroove

▼御礼、二次創作紹介記事公開中

サブスク配信


各種サブスク配信リンク:https://linkk.la/worldsendofzunda

Remix&MIDI付きアルバム(DL版)

Booth:https://namigroove.booth.pm/items/3903090

Bandcamp:https://namigroove.bandcamp.com/releases

テーマ

退廃×かわいい×ずんだもん

平和なネタキャラとして定着しているかわいいずんだもんを、平和とは対極のアポカリプス空間に連れ込んで歌わせる、ギャップを演出したかった。

音楽的には、「温故知新」をテーマに、界隈曲の持つ特有の雰囲気・フレージングを大切にしつつ、

オシャレコード・スラップ・SEを混ぜ込んでNEO 界隈曲のようなものが作りたかった。

技術的な話

コンディミ

不思議な雰囲気を出したくて、開幕から出てくるオブリガードにコンディミハーモニーというものを使った。

前半4つがオルタード、後半4つがリディアンなスケール。

▼以下のサイトの解説がわかりやすい

▼今回真似したコード

曲中ずっと使うとポップさが無くなってしまうので、あくまでアクセントとして活用。

ベース

ベースラインは宅録。

Aメロ・サビはスラップ、ミニずんだもんが踊る所はベースのコード弾き、一部矩形波。

この曲を作った理由にミドルテンポの4つ打ち曲にスラップを乗せたかったというのもあって、ミュートの入れ方などこだわった。

調声

ずんだもん人力はVOICEVOXで書き出したwavファイルをREAPERに読み込んで、keroveeで調声。

元素材のピッチをある程度合わせておくのがミソ。

発音が不明瞭なものがあれば別の単語で出力してみる、別の子音をくっつけてみるとさらにいい感じになる。

ボーカルトラックにkerveeをかけ、メロディを打ち込んだMIDIにセンド

工夫

ツッコミ所として以下を仕掛けておいた。

1.効果音

引用元:カービィ・MOTHER2・UNDERTALE・Windowsピンボール他

この音知ってる!という喜び、デジタル郷愁感を呼び起こすスパイスとして使用。

シンプルに使っていて気持ちいい音も多い。

2.耳に残る歌詞

コンテンツ過多な昨今、歌詞の意味そのものより語感の良さや覚えやすさが重視されている気がするので、以下2点をテーマとして作詞。

1.神っぽいな なにやってもうまくいかない等キラーリックのリフレイン。

2.マーシャルマキシマイザーのような韻を踏んだ耳障りの良い歌詞。

1.今回は、世界の終わりにずんだを食べるのだ という謎の歌詞を何度も繰り返して

覚えてもらおうというねらい。

2.Aメロは複数箇所に韻踏みを仕込んだ。

韻踏みは最初は韻検索を使って意味が通るものを採用していき、

ある程度歌詞のパズルピースが埋まった段階で自分で全体の韻踏みを考えていく。

韻は踏めなくても、母音の構成が近い歌詞であれば耳障りは良くなる。

▼韻踏みに活用しているサイト

https://in-note.com/

Aメロ 歌詞

ここはどこ わたしはだあれ
無人の駅で あなたは泣く

無尽蔵に 吐き出された
星を 眺めながら

滅びゆく 世界の中で
凍りつく 息を吐きながら

宇宙人に 差し出された
ずんだ を食べるのだ

3.視聴者参加型コンテンツ

画面上の情報を超えて楽しんでもらいたいという思いから、ネタをいくつか仕込んだ。

読めるQRコード

QRを読み込むと別verが見られるようこのサイト内のどこかに動画を仕組んだ。

ニコニコにいいねした人だけが見られる特別コメントを仕組む機能があって、それもまたサプライズ感を演出する一助になった。

ずんだもんQRは、イラスト入りQRが生成できるWebアプリで作った。

https://research.swtch.com/qr/draw/

使うURLの長さが短ければ短いほど絵に割けるキャンバスが増えるので、短縮URLツールの併用がおすすめ。

和文モールス信号

ポケモンRSEのおふれのせきしつ等で感じた謎解きロマンから、なにかもう一つくらい謎解き要素入れたいなと思った。

着想はゆる言語学ラジオの姉妹番組、ゆるコンピュータ科学ラジオで「和文モールス伝達効率悪すぎワロタ」と紹介されていたこと。

欧文モールスより和文モールスの方がマイナーなのと、音ハメしてみたら尺がちょうど良かったので和文モールスを使うことに決定。

海外ニキにも和文モールスおもろいね!と褒めてもらえた。

https://vocaverse.network/threads/you-will-eat-zunda-at-the-end-of-the-world-by-namigroove-ft-zundamon.8025/

4.ドット絵アニメーション

ずんだもん以外のドット絵はアズペインター2で自作。

星は1パターンだけ作って、パーティクル出力して豪華さを水増し。

フォントは界隈曲おなじみの美咲フォント

実は初めて制作協力依頼をした作品(今まで全て自主制作)で、

友人にバンザイずんだもんのドット絵を描いてもらった。

当初全然違うテイストの楽曲と別衣装のずんだもんを依頼していたのに、急遽ノーマルずんだもんを作画してもらったり、迷った時助言もらうことが多くて本当に助かっている。

ボカロPはじめてから最近まで苦手なギターやお絵描きを一人で頑張ってたけど、

苦手な領域は無理に一人でやらずに、得意な人に任せたほうが制作時間も短縮できるしクオリティもあがって良いなと思う今日この頃。(ギタリスト募集中)

ずんだもんをふんだんに使用したずんだウェーブ

▼ドット絵師

5.その他映像

ブロックノイズは、Aviutlのプラグイン(本当のブロックノイズスクリプト×色ずれ)から生成した。

製作者の苦労が透けて見える素敵なネーミングセンス。

参考楽曲

xx氏の作品 シンプルながら目を引くフォーマットは芸術

青栗鼠氏の作品 xx氏節を自分のものにしつつ、知的で退廃的な曲をロリ(歌愛 ユキ)に歌わせるギャップに惹かれた

CAPSULE不朽の名作 サビ前の緊張~緩和なコード感・空白感のリファレンス元

xx氏リスペクト 退廃カワイイ系
Aメロの雰囲気と大きめドット絵のダンスのリファレンス元


namigroove